センター日本史勉強法(中林ver☆) | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 3月 26日 センター日本史勉強法(中林ver☆)

こんにちは☆担任助手3年の中林です^^

大学の卒業式が先日行われ、大好きな先輩方が卒業していく姿を見送り、

悲しい気持ちと応援する気持ちがはんぶんこです><

私も学生生活残り1年。悔いのないように日々行動していきたいと思います*

さて、本日のテーマは「センター日本史勉強法!」

ということで、私の受験生時代の話をちょこっとしたいと思います・

 

受験生時代、日本史はもっとも苦手意識を置いていた教科でした。

だからこそ、センター試験に向けて人の倍以上、基礎固めをしなければという気持ちが強かったです!

そこで、重要視していたのは

①東進の授業を全範囲2周以上受講すること

(選択科目、特に暗記科目は1回だけでは覚えきれない!!2回目の受講は自宅で受講。)

②授業のテキストと並行して、日本史一問一答を10周以上やりきる!

(何回も繰り返すことで、知識が定着!)

③授業を受ける前に「なぜと流れがわかる本」を読む。

(マンガ形式で時代の流れや背景がつかめるので、授業の理解が深まる)

④センター試験の過去問を40年分以上!

(わからなかったところは解説から学びに変えていく)

 

センター試験は、なんといっても基礎の徹底が重要です。

いまあるツールを完璧にやり切れるように努力していきましょう!