ストレス発散法~外山ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 9月 19日 ストレス発散法~外山ver.~

みなさんこんにちは!

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科2年の外山葉月です!

 

本日のテーマはストレス発散法です。

「思うように成績が伸びない…」

「もう勉強したくない…」などなど、

特に受験生のみなさんはこの時期ストレスを感じてしまうことが多いのではないでしょうか?

今回は私が受験生だったときにどのようにストレスと向き合っていたのかを紹介したいと思います!

 

…とは言っても実は私、ストレスをほとんど感じることはありませんでした。

もちろん思うように成績が伸びなかったりして悔しい思いをすることはたくさんありましたが、

ストレスと感じるよりも前に「やるしかない!!」と思っていました。

ストレスだと思って色々頭を悩ませている時間があれば勉強しろ、ということですね(笑)

 

しかしどうしてもストレスを感じてしまうこともあると思います。

そういった場合に私がしていたことは次の2点です!

 

①寝る

ストレスを感じるときは寝るのが一番だと思います。

たくさん悩んでいても、寝て起きればスッキリすることが多いです。

もやもやするときは、潔く寝るのもアリだと思います!

 

②泣く

例えば模試で思うような結果が出せなかったとき、悔しくてストレスを感じるかもしれません。

そういうときは生理的なものかもしれませんが、涙が出てくることもありますよね。

私にもそういう時がありましたが、逆に泣いた後はスッキリして「こんなことでくよくよしてる場合じゃない!!」と思えるようになりました。

 

ストレスは無意識のうちに感じてしまうものです。

ストレスだと捉えないのが一番ですが、ストレスを感じてしまったときは仕方ありません。

結局はやるしかないので、自分に合った方法でストレスを発散させて、すぐに勉強モードに切り替えましょう!

 

明日のブログは杉本担任助手による学祭紹介です。

早稲田大学の学祭はとても大規模で、大学の雰囲気も顕著に現れますよ!

お楽しみに!!