オープンキャンパスのすゝめ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 17日 オープンキャンパスのすゝめ

 

みなさんこんにちは!!

担任助手4年の鈴木遼平です^^

 

実は久しぶりのブログで少し緊張しています(笑)

 

では早速本題に入りましょう。

今回は題名の通り

”オープンキャンパス”

について紹介していこうと思います

 

そもそもオープンキャンパスってどんなものか

みなさん知っていますか?

 

その名の通り、大学を一般に開放して

特に入学を希望している人たちをメインに

説明会などが行われています。

また、実際に教授の授業を

生で受講することができる大学もあります。

 

これだけだと、まだ少し

オープンキャンパス行く意味あるの?

って思っている方もいることでしょう

 

そしたらお教えしましょう

オープンキャンパスの極意

 

それは、、

 

 

資料ではわからないことがそこにある

 

 

です!

これはそのままの意味です

オープンキャンパスは生の声を聞ける貴重な機会で

特に在学中の学生のお話を聴けるのは

本当にこのオープンキャンパスだけだと思います!!

大学のパンフレットにも学部の詳細は書いてあります

ただし、あれはほんの一部にすぎません

実際に授業の内容であったり雰囲気であったりは

そこに通っている学生に聞くのが一番です!

 

志望している大学はもちろんのこと、

興味の無い大学でも行く価値は十分にあります

実際に行ってみたら、志望順位が変わっちゃうかも?!

要するにそのくらいオープンキャンパスには

絶大な影響力があるということです

特に受験勉強をする上での

モチベーションの向上にもつながります

 

是非まだ行ったことない人は

この夏休みにどこか1つでも

オープンキャンパスに行ってみましょう!!

 

 

明日のブログは、外山担任助手が

同じく

“オープンキャンパスのすゝめ”

 について紹介してくれます!

乞うご期待あれ^^/