オープンキャンパスのすすめ~伊藤な編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 7月 13日 オープンキャンパスのすすめ~伊藤な編~

こんにちは!

明治大学総合数理学部ネットワークデザイン学科の伊藤直樹です!

先日、自分が明治に入る前から祖母に観に行けといわれていた

明治のマンドリンサークルの公演を観にいってきました。

評判はいいとは聞いていましたがやはり凄かったです。

音楽って素晴らしいと思いました!「百聞は一見にしかず」ですね!

 

今日はオープンキャンパスの話をしたいと思います!

 

みなさん志望校はどういう風に決めますか?または決めましたか?

本に書いてある情報、周りからの話、ネットの情報、イメージなどではないでしょうか?

でも大学ってそれだけじゃわからないことだらけなんですよ?

 

たとえば自分の通う学部、総合数理学部は学部別にパンフレットを用意しており、

授業がどういうものをやるかすごく分かりやすいものになっています。

合格者数も赤本に載っていますしキャンパスが綺麗なこともネットで知っていました。

しかしそれでもそのとき担任助手の方に言われたのでしぶしぶ行ってみました。

しかしそのオープンキャンパスですごく大きな利点に気づいたのです!

総合数理学部はパソコンのおいてある自習室が多くWindowsのデスクトップパソコンのものが2部屋、

ノートパソコンのものが2部屋、Macのデスクトップパソコンのものが1部屋あります。

図書館も情報系のものが4割ほどを占めており、専門書から一般著者のハウツー本、ジャーナルなど情報系に関するものならかなりそろっていました!

情報系志望の自分にとってはとても充実した環境であり、より志望校への憧れ、思いが強くなりました!

そう!「百聞は一見にしかず」なんです!

実際に行ってみないとわからないこと、魅力からマイナスポイントまでたくさんあります。

なによりモチベーションが上がり、入学した後の自分を想像して期待と希望で胸がいっぱいになると思います!

 

もう締め切りが来ている、迫っているオープンキャンパスも少なくないです!

Strike while the iron is hot! 思い立ったが吉日です!

“ぜひ”オープンキャンパスに向けて”速”行動してください!!

 

明日のブログ担当は市岡孝太担任助手で

テーマは引き続きオープンキャンパスについてです

お楽しみに!