わたしが志望校を決定するまで | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 7日 わたしが志望校を決定するまで

 

皆さんこんにちは!早稲田大学商学部1年の石井宏樹です!

今回は僕が志望校を決定するに至った経緯をみなさんに紹介したいと思います。

僕が東進に入学したのは高2の1月でしたが、その当時はなんとなくでしか自分の将来について考えておらず、大学もGMARCHのどこかに入ればいいやと正直思っていました。

 

しかし、東進に入って今井先生の授業を受けるうちに、自分の世界観が大きく変わることになります。

今まで特に興味の持てなかった英語がどんどん好きになり、「将来は英語を活用した仕事に携わりたい」と強く思えるようになったのです。

 

そして、3年生の夏休み、僕は早稲田大学政治経済学部を志望するようになりました。

残念ながら、第一志望の学部合格とはなりませんでしたが、念願の早稲田大学に通う事ができ、この上ない達成感を味わう事が出来ました。

 

ところで、みなさんはオープンキャンパスに行ったことはありますか?

今は丁度オープンキャンパスの期間真っ最中という大学がほとんどです。

オープンキャンパスは、大学の雰囲気を味わうことの出来る、絶好の機会です。

ぜひ、興味のある大学には足を運んでみてくださいね!

 

僕が早稲田大学に志望変更したひとつの理由に、夏休みにオープンキャンパスに参加したことが挙げられます。

実際に自分の足で大学まで行き、大学の雰囲気を感じ、学食を食べてみたりと直に大学に触れることで、受験勉強の励みになり、やる気は俄然上がりました。

 

最後に、みなさんに伝えたい重要なことがあります。

それは、

「自分の力量にとらわれず、高みを目指す」

ということです。

 

僕は入学したての頃、自分の学力では早稲田大学合格なんて到底不可能なものだと決め付けていました。

しかし、この考え方は絶対にしてはいけません。

なぜなら、高みを目指さない分、それだけ勉強を甘くしてしまうことになるからです。

 

このブログを読んで、みなさんの進路選択に少しでも参考になれば幸いです。

 

明日のブログは金カレブ担任助手による「わたしが志望校を決定するまでです」

お楽しみに~