みなさんに贈るメッセージ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 23日 みなさんに贈るメッセージ

 

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部2年大久保です!

 

みなさんに贈るメッセージということで、僕からみなさんに伝えたいことを今日は話そうと思います。

 

僕が伝えたいことは、

「挑戦し続けること」

「自分を信じぬくこと」

です。

 

みなさんは、やってみたいことがあるけど、どうしようかなと悩んだ経験はありますか?

おそらく、「ない」と答える人はいないと思います。

 

“このCDを買うべきか、買わないべきか”

といった小さなことでも、

“留学に行くか、行かないべきか”

といった大きなことでも構いません。

 

実は僕自身、大きな決断をして、

この春から新たなスタートをきることになりました。

それは留学です。

 

僕がこの決断をするにあたり、考えたことは「逃げたくない」ということです。

たしかに、留学をすることで、得られるものはたくさんあります。

でも、同時に失うものもたくさんあると思います。

 

お金・時間・日本の友人との交流・確実に4年で卒業できるという確証・・・

挙げたらきりがないと思います。

 

人はどうしても、挑戦するとき、そのマイナスな面に目を向けることが多くなってしまいます。

その結果、「NO」を選択する人も少なくはありません。

 

実際、「絶対に留学をする」と大学に入学したものの、結局行かないなんて人を多く見てきました。

 

でも、僕は「YES」を選びました。

その理由は、昔あった後悔にあります。

 

僕は高校2年生のころ、高校を辞めてアメリカに留学に行こうか悩んだことがありました。

そのために、部活も辞めました。

でも僕は結果的に、「NO」を選択し、留学に行くことをやめました。

なぜなら、挑戦することを恐れたからです。

 

僕はこのように、

挑戦することを恐れて、「NO」を選択してきたことがこれまでたくさんありました。

 

僕は今でも、そのことを後悔しています。

 

”やらない後悔より、やる後悔”

 

僕はこの言葉の意味を痛感しました。

 

 

人生は選択の連続です。

「YES」か「NO」か、選択し続けることが人生だと思います。

 

時には、「NO」を選択したくなるときもあると思います。

でも、僕は自分が少しでも「YES」を選択したいと思うなら、「YES」を選択してほしいと思います。

 

”やってみよう。きっとうまくいく。”

 

その言葉を胸に、これからの受験生活もその後の人生も、生きていってほしいなと思います。

 

 

それと同時に、「自分を信じぬくこと」も忘れないでほしいです。

 

「YES」を選択して挑戦をし始めたとき、

この選択を後悔すること、この選択が非難されることもあると思います。

 

実際に、僕もいま留学にいくことが不安だし、怖いと感じることもあります。

でも、僕は自分の信じたことを疑うことだけはしません。

 

なぜなら、「NO」を選んだときの方が後悔することを知っているからです。

 

 

これから先、様々な選択を迫られると思います。

そのとき、

「YES」を選択する勇気と、

その選択を信じぬく力をもっていてほしいなと思います。

 

”やるか迷ったら、やれ。”

 

これが僕からのメッセージです。

 

明日のブログは、伊藤万里奈担任助手で

「みなさんに贈るメッセージです」

明日もお楽しみに!!