ぼくわたしの受験エピソード~鈴木広編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 4日 ぼくわたしの受験エピソード~鈴木広編~

こんにちは!

担任助手1年の鈴木広美です☆

 

いよいよ寒さも本格的になってきましたね(;o;)

わたしは去年の今頃は毎日夜ご飯が

カップスープとおにぎりだったので

カップスープをコンビニで見かけるといつも受験直前の自分を

思い出してしまいます。。。

 

曲とかでも、聴くとそのときの

思い出が思い出されることって

ありますよね!

なんだか切ない。。。

あれ、もしかしてわたしだけ…??笑

 

 

今日はそんなわたしの入試エピソードを

話したいとおもいます!!

 

去年の2月は大雪が降ったことを覚えていますか??

 

…そう!

わたしの受験の思い出には雪がつきものでした><

いよいよ第一志望の前日の夜。

 

天気予報は大雪でした><

朝電車が遅延することを想定して、予定よりも

2時間も家を早くでました。

 

電車は少し遅れたものの早く着きすぎてしまったため

新宿のカフェで友達と勉強して時間を待ち、

また電車に乗り大学へ向かいました。

 

極寒の中、歩き回ったのと緊張感で

大学に着くころには

遅刻はしなかったからいいものの
疲労感が始める前から
半端じゃなかったのを覚えています( ;  ; )

ぬれた靴で足先は凍えるほど冷たいし
そのくせ暖房で頭はぼーっとするし…

言いたいことは当日はなにが起こるか
本当にわからないということ!

防寒対策はにはを入れてください。
逆に教室は暑いこともあるので
調整しやすい服装で!!

普段雪は好きだけどこの日ばかりは
雪をうらみました…(泣)

どんな状況でも落ち着いて、
集中できるようにしたいですね(´・_・`)

 

 

でもわたしの合格発表もまた雪の日でした!

今通っている青山学院大学の合格発表の日も

雪がひざくらいまで積もっていました。

 

でも嬉しさのあまり、夜、
雪で車の走ってない道路の真ん中を
やったーーーって叫びながら
走って帰りました。(笑)

 

※良い子は真似しないでね。

今年は2月に雪が降らないことを
心から願ってます( i _ i )

 

明日は遼平が

同じく受験エピソードを

話してくれます^^☆