ぼくのわたしの受験エピソード(前田)! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 16日 ぼくのわたしの受験エピソード(前田)!

こんにちは!担任助手4年の前田です

今日は12月に入ってから一番の冷え込みだそうで、横国でも一瞬みぞれが降っていました(!)

いろいろなところで散々言われていると思いますが、くれぐれもインフルエンザと風邪には気をつけるように!

 

さて、本日も「ぼくのわたしの受験エピソード」ということで、前田の受験エピソード(もう4年前のことですが・・・汗)をお伝えしたいと思います。

明日でセンター試験1ヶ月前ということで、特に「センター試験の直前期の伸び」についてお話します。

G面談や昨年の元旦決起会(これも遠い昔のように感じます・・・)でも話しているので自慢のように聞こえてしまうかもしれませんが(笑)、

ぼくは最終センター模試→センター本番の期間で5教科7科目の合計点が約110点伸びました

と、いうことは・・・高3生のみんなもここからまだまだグングン伸びる!!ということです!!!

実際にどのように勉強したかというと、とにかく過去問&予想問題集!

毎朝、友達と数②と化学を7日間連続で時間を計って演習した結果、一度も70点を超えていなかった数②で100点を2回ほど取れるようになり、

本番でも96点を取ることが出来ました。やるべきことはやっぱり過去問!ということですね!

ただし!化学はマークミスをしてしまい、10点ほど失ってしまうという凡ミスもしてしまいました・・・。

ということで、これからの期間は「いかに本番さながらの雰囲気をつくって過去問をこなせるか」に重きをおいてやっていきましょう!