ぼくのなつやすみ ~まえだver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 9月 11日 ぼくのなつやすみ ~まえだver.~

みなさんこんにちはー!担任助手4年のまえけんこと前田健吾です!

夏休みからこの東進ハイスクール新百合ヶ丘校で受験勉強のスタートを切った生徒もたくさんいると思うので、まずは簡単な自己紹介から!

ぼくは「横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科 化学EP」(長い名前ですね^^;)に通っており、大学では主に化学の勉強をしています。

出身高校は県立多摩高校で、高校の頃はソフトテニス部に所属していました。

昨日の紹介にもあったとおり、好きなお菓子はグミ、好きなおかずは唐揚げです

毎週火曜&木曜にはだいたい校舎にいるので、勉強法の質問や英語、数学、化学の質問などいつでも気軽に声をかけてください!

 

 

さて、それでは、本日も昨日に引き続き、大学生の夏休みについて話ししたいと思います。

他のみんなは主に今年の夏休みの出来事を話しているので、ぼくは1~4年の夏休みについてそれぞれ印象に残った出来事を話したいと思います!

 

 

1年の夏休みはサークル(男声合唱)に所属していたので、定期演奏会や夏季合宿で大忙しでした。

大学の定期演奏会は規模がとても大きく、北海道や長野、京都の大学と合同で1000人以上の観客を集めて行いました。

文化系のサークルはこのような場で他大学の人と話すことができるところがひとつのメリットですね!

 

2年の夏休みは約20日間を免許合宿に費やしました。

普通に(通いで)免許を取ろうとすると少なくとも2、3ヶ月かかってしまうので、効率的でよかったな、と思います。

みなさんにとっては先の話ですが、勉強や課外活動で忙しい中、どのタイミングで免許を取るかというのは意外と重要かもしれません。

 

3年の夏休みは人生初の一人旅で北海道に行ってきました。

高校生の時からいつか一人旅に行ってみたい、と考えていたので、ついに念願が叶いました!

道に迷って約20km歩くなどのハプニングもありましたが、大自然の中で「自由」を感じることができたような気がします(笑)

 

そして、今年の夏休みは屋久島&沖縄に行ってきました。

 冬休みにはイタリアやフランスにも行ったのですが、「海外などの長期旅行は時間のある大学生の間がチャンス!」と思っているので、今のうちにいろいろな場所に行って経験を積むようにしています。

 

 

…と、こんなかんじで振り返ったのですが、一番伝えたいことは「どのように時間を使っていくか」をしっかり思い描くこと重要性です。

少し話の繋げ方が強引かもしれませんが(笑)、先々を見据えてどのように限りある時間を自分の思うように過ごしていくか、ということは、

受験勉強はもちろん、大学生活にも大いに役立つことだと思います。日々の計画を大切にしていきましょう!