この時期の勉強法!!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 7日 この時期の勉強法!!!

みなさんこんにちは!

今日は朝肌寒くてびっくりしましたね

 

つまりA little cold morning !!!

 

 

さて!

今日のテーマは「この時期の勉強法」です!

 

 

去年の僕はどのような勉強をしていたのか受験生時代の手帳を見返してみました

ふむふむ・・・なるほど・・・

 

去年のこの時期の勉強法にある特徴があることに気がつきました

 

それは・・・「ルーティーンを徹底+α(受講)」というものです

 

 

ルーティーンとは・・・

毎日必ずやることをあらかじめ決めておくことです!

 

そうすれば「やることおおすぎるう、何をやればいいんだあ」

と困ることは減っていきます!

 

 

具体的には

英語

単語、熟語、文法、過去受けた講座の音読、英作、センター大問別

 

 

日本史(社会)

11答、教科書を読む、センター大問別

 

国語

古文単語、センター大問別

 

を毎日やるように努力していました。

 

多すぎ!と思う人もいるかもしれませんが、ひとつにかける時間はさほど多くありません

 

ポイントは毎日触れるということです!

 

一日に取り組む量はさほど多くはないけれど毎日の積み重ねが重要なのです!!!

 

特に英単語・英文法は必ず毎日触れるべきだと思います!

 

 

 

そのルーティーンを朝や学校の休み時間で終わらせ、東進で受講していました。

 

 

受講は12コマが理想です!

 

10月中に受講コマをどれだけやるかが勝負なのです!

 

僕は11月までもつれたので苦労しました・・・

 

繰り返しますが、この時期は受講をどれだけ多くやるかが本当に重要です!

 

1日2コマを目指してください!!

 

 

 

最後にメンタル面としてはこの時期

「このままの成績で大丈夫だろうか・・・」「全然成績が伸びている気がしない・・・」

といろいろと悩み、立ち止まってしまう時期だと思います。

 

僕もそうでした。

自分は10やっても10ではなく3くらいしか伸びず、

勉強しても勉強しても成績は伸びませんでした。

そして、よく友達に馬鹿にされていました・・・

 

 

でも、大事なのは立ち止まらないことです!

成績なんていつ伸びるか分かりません。

 

 

本日のブログは松岡修三さんの名言を紹介して終わりたいと思います!

 

100回たたくと壊れる壁があったとする。でもみんな何回たたけばいいか分からないから90回まで来ていても途中で諦めてしまう」

 

 

受験の世界はまさしくこのとおりだと思います。

皆さんは絶対最後の最後まであきらめちゃ駄目ですよ!

 

明日のブログは、鈴木遼平さんで高1.2MVPです!

明日もお楽しみに!