この時期の勉強法~遼平ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 14日 この時期の勉強法~遼平ver.~

 

みなさんこんにちは!

担任助手3年の鈴木遼平です!

 

この前友達の家で鍋をしたのですが

やっぱり冬の鍋は格別ですね☆

体の芯からあったまってパワーがみるみるみなぎりました!

なのでみなさんも是非なべしてみてください^^

 

はい!今日は

「この時期の勉強法」

について書いていこうと思いまする

 

自分はこの時期は

センター対策

二次試験対策

の2刀流でやっていました。

 

もちろんほとんどの方がそりゃそうだと思っていると思います

特に自分の場合は第一志望校が

センター6割:二次4割

だったのでかなりセンターには力を入れていました。

 

特に模試前はひたすら

大問別をやっていました

自分は最後の最後で成績がかなり伸びたのですが

その大きな要因として

【大問別】

があげられます

大問別はなんといっても演習量がかなり稼げます!

理系科目は演習量が特にものを言うので

大問別はそれにぴったりでした^^

 

二次対策は基本的には赤本をひたすら解いて

わからない問題がでてきたら必ず参考書で類題を解く

その繰り返しでした

これをずっとやってて飽きたらセンターに変えたり

単語帳や文法書や参考書を読んだりと

飽きないように連続的にやっていました。

 

この時期は休んでる暇なんてありません。

寝るなと言ってるわけではありません。

睡眠は大事です

なので、

日中にどれだけ濃い勉強時間を過ごすか

これが全てだと思います。

今、少しでも妥協してるとこあるなと思ったら

今、変わるときです

あと2,3ヶ月

全力でがんばりましょう!!

 

明日のブログは

伊藤直樹担任助手です!!

乞うご期待あれ^^