この時期の勉強法★齊藤ver | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 6日 この時期の勉強法★齊藤ver

 

 

こんにちは!齊藤真美です*

今日は久々に寒くて、改めてもう12月なんだよなあ・・・と思い出しました!

 

そんな今日のブログテーマは「私のこの時期の勉強法」です!

 

~゜~。~高2の12月~゜~。~

 

英語

英語が苦手だった高2の時の私はとにかく!!英語をやってました。

特に英単語は一度覚えた単語も油断せず、何度も何度も繰り返して精度を上げていました

あと、毎日必ず長文に触れるようにしていました。可能な限り毎日解こうと思っていました!

それが厳しい場合は、学校で使った長文なり、受講で扱った長文なり、自分で買った問題集なりの音読用長文のストックを使って音読をしていました!!

 

日本史

日本史は高3の6月までに一通り完成させるという決心のもと、計画的に受講・復習をしていました。

日本史や世界史は、初めて習うときが肝心です!

いかに「初めて習うときに流れや背景や事象の原因を把握し、知識として定着させるか」を追求して、良い土台を作りましょう!

それが出来るのは今だけです!

 

古文

この頃は古文、すごく嫌いでした!笑

だって全然わからないから!!

でも、分からないのって当たり前ですよね。一般的に古文は英語よりはるかに少ない勉強しかしてないですよね?

と、いうことでこの時期はあせらず文法(助動詞だけじゃなく、動詞・副詞・助詞などなど!)を着実に力にしていって欲しいです。

古文の文法って「できそうでできない」パターンが多いと思います。だからこそ、あせらず丁寧に「わかる!」にしていきましょう。

と、同時に学校や受講で扱った長文を何度も読み返してみましょう!!

英語と同じく、1つの長文(中文)を繰り返し読むことで「古文そのもの」に慣れてきます。

古文の文章を見ると「ウワッ・・・・」ってなる君!!まずその気持ちをそうやって克服していきましょう!

 

古文はセンターレベルを完璧にすれば、そこからたいていの大学の試験レベルにもっていくのは割と簡単だったと思っています。

MARCHも早稲田も東大も、センターレベルがきっちり固まっていたら意外と読めます!

でも、そのセンターレベルを完璧にするのはかなり険しい道のりになると思います。

だからこそあせらず、でも着実に古文そのものに慣れつつ、ベースを固めていきましょう!

 

~゜~。~高3の12月~゜~。~

 

高3生のみなさん、いよいよの時期になってきましたね。

本題に移る前に伝えたい事があります。

それはそれぞれの今の学力求められる学力が異なるということです。

志望校によって、さらには併願校によって今すべきことは十人十色です。

だからここからは、本当に自分に必要な勉強は何なのか?をしっかり考えて自分が正しい・必要だと思う勉強を信じて、突っ走ってください。

 

ということで、参考までに私のこの時期の勉強法をお伝えします(^^)

 

英語

 

*毎日、第一志望校レベルの長文に触れる

基本的に毎日どこかしらの英語の過去問を解いていました。厳しい場合は以前解いた第一志望校レベルの長文を音読したり、速読したりしていました。

 

*単語は最後まで毎日復習

単語や語感が重視されていた受験校が多かったこともあったのですが、速読・精読を極めるために、毎日必ず単語も復習していました。(ブレザーのポケットにターゲット1900入っていました笑)

 

*文法の復習は、その単元に戻る

過去問で間違えた文法問題の復習の際は、その問題を復習するというより、その単元を復習して次に本当に活かせるようにしていました。

センターも近いことだし、文法も忘れずにね!

 

現代文

現代文はセンターと一般試験、そして学校によってもまっっっったくの別物ですよね!

だから、「受験校対策してたらセンターめっちゃできなくなった!!!」

ということがよくあります。そんなときは焦らず、「センターの現代文は情報処理能力だ。前後関係だ。」と思い出して、感覚を取り戻していきましょう。

 

センターの現代文に不安がある人は、他の科目より少し早めにセンター対策に切り替えてもいいと思います!

 

日本史

受験校では、だいたいテーマ史で出てきていたのでテーマ史の勉強をしていました!

通史だけの視点で頭に入っていると引っ張り出すのが難しい場合でも、テーマ史の視点でも勉強しておくとすんなり出てきます!

だから本当にテーマ史の勉強は自分の知識を効果的に発揮できるようにしてくれます!

ただ、テーマ史は通史はしっかり頭に入っている事が前提です!きっちり順を追ってやっていきましょう!

 

また、資料集をかなり活用していました!

視覚的な印象はかなり強く残ります!写真や表や年表をどんどん活用することをオススメします!★

 

 

以上が、私のこの時期の勉強法です!

少しでもみんなの参考になりそうだったらうれしいです!

 

明日は私の師匠・じゅんや担任助手が二次対策についてお伝えします!お楽しみに♪♪