おすすめ勉強法~藤原編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 6日 おすすめ勉強法~藤原編~

 

みなさん、こんにちは!!!

 

使っていた参考書を積み上げたらエベレスト」、

 

早稲田大学政治経済学部に通う、

 

です!!!

 

受験生時代にどのくらいの参考書を使っていたかとと言うと…

 

\どーん!!!/

縦に積み重ねたら確実にエベレストは越えますね笑笑

 

見たら分かる通り

英語国語世界史の参考書については何でもアドバイスできると思うので、

是非是非私藤原のところに質問しに来て下さい!!!

 

今回は、「おすすめ勉強法」ということで

私が受験生時代に行っていた勉強法についていくつか紹介していきますが、

その前にまず皆さんに伝えたいことは勉強に対する姿勢に関してです。

 

今、皆さんは受験勉強に対してどんな感情を抱いているでしょうか。

 

生徒の中には

 

「勉強なんてしたくな~い」

 

と思っている人も多いでしょう。

 

しかしここで少し考えてみてください。

何か新しいことを学ぶと、ワクワクしませんか??

 

以下は西洋最大の哲学者の一人とされ、

数多くの学問体系を築き、「万学の祖」とも呼ばれるアリストテレスの言葉です。

 

「人間は生まれながらにして知ることを欲する。」

 

また皆さんもご存知のアインシュタインもこんなことを述べています。

 

「私に特別な才能はありません。非常に強い好奇心を持っているだけです。」

 

この言葉が示しているように、人間には新しい事を知るということを本能的に求めており、

その気持ちを何かにぶつけることが出来たなら、すごいことが起きるんです!!!

 

このことは受験勉強にももちろん当てはまります。

新しい参考書を開けば、新しい知識が必ず飛び込んできます。

たとえ何周もした参考書でも、問題を解く度に新しい発見があります。

 

そのことに喜びを感じて欲しいです。

 

また、好きな事に対しては集中力が飛躍的に高まると言われています。

つまり、

勉強を好きなことにできたなら成績を大きく伸ばすことだって可能です。

明日から、少しでも勉強に対する意識を変えてくれることを願っています。

 

それではここから本題の勉強法を2つほど紹介します!

 

まずは「単語の暗記」についてです!!

 みなさん、単語のインプットは順調に進んでいますか??

 

「いくらやっても覚えられない…」

と感じているそこのキミ!

 

取って置きの方法を教えます!!

 

まず単語というのはどれだけじっくり覚えたとしても一回だけの暗記では必ず忘れてしまいます。

その一方で、同じ単語に約6回目を通すとその単語の暗記率が飛躍的に上昇すると言われています。

 

そのため、一つ一つの単語にどれだけ丁寧に覚えるかではなく

一つ一つの単語に何度触れることが出来たかの方が重要となってきます。

 

私は基本的に1日200語~400語の単語に触れるというルーティーンを設定し毎日必ず単語帳を開いていました。

こうするとあっという間に単語帳一冊を覚えることも出来ちゃいますよ!!

 

次は、英文の音読についてです。

生徒の皆さんは耳にタコが出来るほど音読の効果を聞かされてきたと思いますが、

しっかりとそれを理解しているでしょうか?

 

まず英文の音読の効果には大きく2つあります。

一つ目は、英単語を英単語として認識するスピードを速くするということです。

 

英単語を英単語として認識することが出来なければ、口に出して英単語を発音することは出来ません。

音読で、英単語の認識の反復を行うことで、その速度を向上させることができます。

 

二つ目は、英語を英語のまま読むことが出来るようになるということです。

 

英文を目で追うだけの場合、英語として分かりにくい部分を日本語の順序に変換して読んでしまいがちですが、

英文を音読する場合、英文を逆戻りして読むということが必然的に難しくなるため、

英語を英語の順序で読めるようになっていくわけです。

 

この際に、重要なのは音読するときに、

 

英語を日本語の意味に変換しないことです。

 

英語を英語のまま読んでも、しっかりとその意味が頭の中に残る様にすることで

英語を日本語に変換するという無駄なプロセスを省くことが出来るため、

 

英文を読む速度を大きく短縮することが可能になります。

 

以上で、勉強法の紹介を終わりますが、

 最後に野口英世の名言で今回の記事を閉じようと思います。

 

「努力だ。勉強だ。それが天才だ。だれよりも、三倍、四倍、五倍、勉強する者。それが天才だ。」

 

 明日は、昨日の大久保担任助手に続いて

「フィリピーノ」阿部担任助手による「オープンキャンパスについて」です!!

お楽しみに!!!