おすすめ勉強法(日本史編) | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 13日 おすすめ勉強法(日本史編)

 

 

 

みなさん、こんにちは!!

 

今日は新百合の美女!?が(?大事)
おすすめ勉強法を紹介していきます~★

 

 

私は日本史を担当したいと思います!

もともと数学受験と迷うほど社会科目が苦手で
大の日本史嫌いだった私が

最終的にセンターは9割2次試験にも対応できるまで

伸びた勉強法を特別にお教えします。

 

まず日本史の勉強において大切なことは、

 

大まかでいいから流れをつかむ

 

②とにっかく反復する

 

 

この2つです。

 

私は金谷先生の授業をとっていて
受講も2周しましたが
情報量が多すぎて処理しきれませんでした

 

 

そこで使った参考書がこれです!

 

 

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本 近現代史 改訂版

 

この参考書は基本的な用語しか載っていないのですが

超基本レベルの流れをつかむことが

 

とってもとっても重要!!

 

 

 

基礎の流れをつかむ前と後では

テキストの理解度が全然ちがうんです!!!!

 

 

一連の流れを理解したら、

(これも最後までやるのにかなり時間使いました)

 

次はテキストの太字を一語一語入念に覚えていきます。

 

 

私は太字の用語に全て赤シートで隠れるように
マーカーをひき、ひとつひとつ書いて覚えました。

 

…でもインプットするだけでは
本当に覚えたか不安ですよね

 

わたしは夏休みにこの問題集で
アウトプットを行いました!!

 

 

 日本史問題集 完全版 [東進ブックス 大学受験東進パーフェクトマスターシリーズ]

 

 この問題集はテキストの上部にある数字と対応しているんです!

 

 

なので私は

1日1講座分を暗記して、

そのページにある数字の部分を問題集で確認する。

 

さらに間違えた問題はまたテキストに戻って
復習する。

 

自分が暗記した部分と全く同じ範囲でテストが出来るので
とても使いやすいです^^

 

まとめると

①なぜと流れで大まかな流れをつかむ

②テキストを入念に暗記

③問題集で確認

④間違えたところはテキストに戻り復習

 

です!!

 

 

これをひたすら毎日やり続けました!!

 

日本史の暗記は受験の前日、いや
直前の1分まで続けるものです!

 

すぐに完璧を求めるのではなく
基礎的なことからひとつずつ着実に覚えていきましょう★

 

 

私はテキストをひたすら書いて書いて書きまくるのを
何十周も繰り返しました!!

 

最後まで諦めずに
どろくさく努力した末、最終的に

結果がついてきたんだと思います^^

 

 

大嫌いだった日本史も分かる問題が
少しずつ増えていって
徐々に楽しくなりました!!

(最初は本当に辛かったですよ…)

 

 

なにかあれば直接わたしまで聞いてくださいな♪

 

 

明日は新百合のスポーティー女子

村田担任助手によるオープンキャンパスについてです★

 

 

お楽しみに^^