【新高3生必見!】春休みにすべきこと | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 9日 【新高3生必見!】春休みにすべきこと

 

 

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部2年大久保です!

今日は【新高3生必見!】春休みにすべきことということで、

新高3生向けに春休みにやるべきことについてお話しようと思います。

 

①志望校を固める!

すでに決まっている人は良いですが、

まだ決まっていない人はこの機会に考えたほうがいいです!

というのも、春休みが過ぎたらいよいよ本格的な受験生になるからです!

これまでと違い、常に勉強を意識しなければいけないので、

正直、志望校についてがっつり考える時間はあまりないです。

 

なので、本格的に受験生になる前に、

自分の志望校(最低でも第一志望校)を

この春休みで考えたほうがいいと思います。

 

でも、この時期は大学も休みですし、オープンキャンパスもほとんどないと思うので、

大学のHPなどを調べてみるといいと思います!

 

 

②英語の基礎を完璧に!

次にやってほしいのは、英語の基礎を完璧にすることです!

英語の基礎とは、単語・熟語・文法に当たります。

単語・熟語・文法は英語において、最も大事な力です。

これらが完璧になって初めてスタートラインといっても過言ではないと思うので、

早期完成を目指すという意味でも、

この春休みで完璧にしたほうがいいと思います!

 

自分は高速基礎マスターを取得していたので、

単語・熟語・文法を完全修得することはもちろん、

何度も復習を重ねて、文字通り完璧にしました。

 

具体的なやり方としては、

(1)問題を解く

(2)間違えた単語をノートに書く

(3)それを音読する

(4)これを毎日繰り返す

 

これらをやることで、復習を重ねるたびに、

より完璧にすることができました!

 

 

③勉強の習慣をつける!

これもとても大事なことです。

もうすでに出来ている人はいいのですが、

勉強習慣がつくれていない人は焦ってください!!!

 

習慣をつけるためにすべきことは、

「無理やりでもやってみること」です。

 

例えば、登校する習慣をつけたければ

(無理やりでも、1分でも)毎日校舎に来続けるといいと思います。

それを、1週間、2週間、、、1ヶ月・・・と続けていければ、

気付いたら習慣になってます!

 

なので、まだ勉強習慣がつけられていない人は、

春休み中に習慣づけをしましょう!!

 

 

明日のブログは山下担任助手鈴木遼平担任助手による、

『みなさんに贈るメッセージ』です!

明日も是非読んで下さい!!