【学部紹介】早稲田大学人間科学部 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 31日 【学部紹介】早稲田大学人間科学部

みなさんこんにちは!

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科外山葉月です!

本日のテーマは「大学学部紹介」ということで、早稲田大学人間科学部について説明したいと思います!

 

人間科学部がある所沢キャンパスは、西武池袋線小手指駅からバスで約20分のところにあります。

たしかに田舎ですが笑、とても広々としています!東京ドーム約8個分の広さなんだとか…

キャンパス内に野球場や陸上競技場などもあります!

また、早稲田大学人間科学部は3つの学科で構成されています。

①人間環境科学科

「環境」という視点から、様々な環境と人間の関係性を複合的に見つめていく。

②健康福祉科学科

人が暮らしていく上での基本である「健康福祉」を、様々な角度から考えていく。

③人間情報科学科

人が人やモノと関わることで生まれる情報のプロセスを分析し、そのシステムのデザインまでを科学的に理解し、学ぶ。

 

これらの学科はそれぞれの学問領域を越えた多くの視点から学ぶことが可能です。

そして人間科学部の特徴は、何と言っても文理融合であること!

多彩な学問領域に触れることで、幅広い知識を伴いながら専門性を深めていくことができます。

 

例えば、筋電アンプをブラッドボード上で試作したときの様子…

これを使って実際に筋電位を計測しました。

回路を組むなど理系の人でないとできないように感じますが、実際に文系の人でもできるようになります!

もちろんこういった講義だけでなく、心理学や社会学、生物学、考古学など、本当に幅広い分野を学ぶことができます。

このように、文理の枠にとらわれることなく様々な領域から研究できるというのはとても魅力的だと思います!

 

本日は人間科学部のほんの一面を紹介しました!もっと詳しく聞きたい人は是非校舎で声をかけてくださいね!!

 

明日のブログは竹中担任助手による、大学学部紹介です!慶應義塾大学理工学部の紹介です、お楽しみに!!