☆受験エピソード~ver.あべ~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 12月 24日 ☆受験エピソード~ver.あべ~

こんにちは!担任助手二年の阿部です!

最近といえば!そうです!乾燥です!乾燥対策を怠ると、かさかさになってしまうので、しっかり対策していきましょう笑

と、あべさんのかさかさ事情はさておき、本日のメインテーマの方にいきましょう!

 

本日は私、阿部亮介」の受験エピソードについてつづります。

あれから約二年経ちましたが、今年の受験生にメッセージも添えて書きたいと思います。

私が一番印象に残っているだったことです。

第一志望が早稲田大学の教育学部数学科だった私は会場慣れも済ませた上で、全力で望むつもりでした。なので、教育学部の試験日より前にある人間科学部を受験しました。人間科学部は大学在学中は所沢キャンパスなのですが、試験は早稲田本キャンパスということで受験科目も満たしていることから受験しました!そこで早稲田大学受験というアップを済ませ、「いざ本番!」という気持ちで教育学部に臨んだら、教育学部の数学科の受験会場は西早稲田キャンパスでした。会場はとても寒く、円形の教室のため他の受験生の顔がみえ緊張感が高まってしまいました。(結果は言うまでもなく、第一志望だけ落ちてしまいました…)

 

なにを伝えたいのかというと、学力(自分の知識)を最大限だせるように調整するのが本当の意味での調整です。受験会場がどこになるのか分かりませんが、先輩や過去の受験生の話を聞いて、事前に会場入りできるように作戦を練る等、様々な対策をして本番に備えてみてください!

 

受験生は一日一日成長することができます。しかしながら、
「成長したい!」
と意識をしないと伸びることはないでしょう!結果に左右されず、「昨日の自分より、今日の自分!」「
15分前より、今の自分!」と演習や復習を通じていく中で最大限に集中して残りの数少ない日数を有効活用してください!

明日のブログは新百合ヶ丘の誇る筋肉!こと寺田担任助手です。テーマは今日と同じく「受験エピソード」ですのでお楽しみに!