★ぼくの夏休み★ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 12日 ★ぼくの夏休み★

みなさんこんにちは!!!担任助手の杉本です(・ ・)

いよいよ夏休みも折り返し、後半戦。

校舎に通う高校3年生の皆さんも焦りにあせっています!!

高3生はもちろん高12部活生も勉強時間は限られていますよね!?

夏休みは日数は40日、勉強時間だけで見ると1年のうちの30%ほどを占めています。

夏は1年のうちで最も勉強ができる時であり、ここで頑張れるかどうかが受験の結果を大きく左右します。

 

僕は高校3年の9月までサッカー部に所属していました。高3になっても夏休みに部活があるのは正直不安しかありませんでした。

周りの高3生は一日12時間は学習している中で自分は8時間が限界でした。

部活生なら誰しも経験するのが「勉強時間が確保できないこと」ですよね。

 

そこで勉強時間の確保に苦しむ受験生諸君にアドバイスです!!

その①:「電車などの隙間時間を有効に生かす!!」のは当たり前。

その差を埋められてやっとみんなと同じスタートライン!と考える。

単純に考えて、電車でも勉強するのは当たり前。勉強できる量が少ないなら、できるだけ増やす努力を怠らないのは当然!

その②:部活の調子の良し悪しを勉強に持ち込まない!!!

これは特に運動部の方にありがちですが、「今日は試合で疲れたからいいや」とか「最近どうもサッカーの調子が悪いから勉強する気もおきねえ」なんてときありますよね。。。

ただ、これを言い訳にしていてはこれからの受験生活でも必ず楽な道に進んでしまいます。

つらいとき、迷ったときはあえて苦しい道をえらんでみるものです。きっと何か得られるものがあります!!

 

その③:みんなの前でも努力、ひとりでも努力。

みんなが勉強している授業時間や自習時間中は勉強する。

ただ本当に差がつくのは一人のとき。一人でいるときは自分次第でいかようにも怠けられちゃうわけです。

ここで自分の「逃げたい」とか「やめたい」という気持ちに負けない強い気持ちが必要です。

どんな場所であろうと自分を持ち続けましょう!!

 

最後に。。。。

皆さんはどうしてそんなに部活をがんばっているんですか??

僕はサッカーが好きだったから続けていました。

仲間が好きだから、先生が好きだから、楽しいから、成長できるから、負けたくないから。

理由は何でもいいんです。高校生のうちは好きなだけ部活に打ち込めばいいんです!!!

部活をしている瞬間は勉強のことなんか1ミリも考えなくて大丈夫です。

ただ、「勉強をしている間は部活のことを考えない」強い意志 が必要です。

それができないなら部活も勉強も中途半端で終わってしまいますよっ!!!

後悔しない夏にするためにも、みなさんは部活と勉強どちらをがんばりますか???

 

そう、どちらも全力で、ですよね!!!!!!